Menu

鉄道輸送・railtransportのメリット

鉄道輸送・railtransportには、果たしてどのようなメリットがあるのではないでしょうか。

鉄道輸送・railtransportは、環境にもいい輸送の方法なのです。

コンテナのおすすめサイト

鉄道輸送・railtransportのメリット

鉄道輸送・railtransportは、CO2削減にも大きな影響を与えています。

環境に優しい輸送のモチベーションは、非常に現代社会にとって大事なことです。しかし、環境対策にもしっかり答えてくれる鉄道輸送・railtransportということだけが評価をされている訳ではありません。

貨物駅を倉庫代わりに活用

また鉄道輸送・railtransportには、点在している貨物駅を倉庫代わりに使用することで保管コストを大きく削減することができます。

鉄道貨物輸送(幹線輸送)を提供する日本貨物鉄道(JR貨物)は、例えば、 貨物駅でコンテナ貨物を、 5日間保管することができるサービスが提供されています。

実際に、駅を倉庫として上手く活用している人たちもいらっしゃることでしょう。

実際にこのようなシステム・機能を利用することで、既存の倉庫スペースをある程度低減させることができ、物流に対してコストダウンにつなげることができます。

コンスタントに一定量の出荷が予定される商品に対して、あらかじめ品物を揃えて、 貨物駅に転送を済ませておきます。そして、オーダーが入れば必要な分だけ、貨物駅から出荷するスタイルを取ることができますよね。

5日分の在庫保管スペースの削減って、結構商売の仕方によってはかなり有効的方法であり、だから鉄道輸送・railtransportを支持している企業も多く存在していることでしょう。

また、鉄道輸送・railtransportを利用し、現時点では納品先が決まっていないという商品は、納品されることは確実であるのなら、もう既に、既存の倉庫で保管というのではなく、 貨物駅に5日間保管するというのがいいでしょう。

鉄道輸送・railtransportの有効的な活かされ方

一方では、中長距離輸送があり、鉄道輸送・railtransportと比較してどうかということをいろいろ考える人たちがいらっしゃるでしょう。

ある企業では、中長距離輸送で全部まかなっているというケースもあるでしょう。

500キロメートルを超える中長距離輸送のケースでは、高速道路料金、燃料費と言ったものにどの程度費用がかかるのかをしっかり計算して、鉄道輸送・railtransportのコストとしっかり比較するのがいいでしょう。

おそらく、 中長距離輸送よりも大きくコスト削減することができるのは、鉄道輸送・railtransportの方なのです。

新着記事